兵庫県でのご宿泊、宝塚歌劇の観劇などの観光にはホテル若水をご利用下さい。
宝塚温泉の露天風呂、お料理は神戸牛や旬の食材をお楽しみ下さい。

English Page
宝塚温泉 ホテル若水 ちょっと贅沢な、時間。
  ホテル若水(トップ)
  ブログ・最新情報

ベストプライス保証
  宝塚温泉
  和楽遊心スペシャルサイト
  施設紹介
  日本料理「山茶花」
  アロマトリートメント
  若水で思い出づくり
  若水STORY
  アクセス
  周辺情報
  観光リンク
  CM
若水shop
プライバシーポリシー
サイトマップ
宝塚温泉 ホテル若水
宝塚スカイステージ
公式サイト限定WEB予約Tポイントが貯まる・使える
若水STORY 花暦 若水をめぐる物語
花暦 若水をめぐる物語 2005.春
初めての若水で、夫婦みずいらず。
写真

アロマテラピー、大変心地良かったです。 幸子
部屋の玄関戸の杉の木目の素晴らしさ、嬉しくなりますね。 正高

 
写真

「宝塚の思い出と言えば、宝塚歌劇。久しぶりだわ。」
「京都と宝塚がこんなに近いなんて知らなかったね。」
そうおっしゃる松林ご夫妻は、京都で数寄屋造りの住宅・旅館・茶室の建築を手がける建設会社の3代目。
 
 日本の最高建築を見つめ続けたお二人が超多忙な日常を離れ、夫婦みずいらずの時間を26年ぶりにホテル若水で過ごされました。


 スイートプラン福寿のチェックインは13時。 ホテル若水の館内施設、日本料理「山茶花」で昼食を召し上がられた後、待ち時間なくお部屋へ。

「お部屋へと続く廊下の活花が素晴らしいですね。床の間の生花も、実篤の額に興を添えていて素敵です。建物の高級感は、その道を生業としているものには興味深く、関心致しました。」
 お着物姿が楚々と美しい幸子さん。

写真  
春の訪れを告げる若水の3品
写真  
 
「宝塚は街そのものが上品。山茶花で食事されているご婦人も、初老の男性も、何だかみなさんとても素敵で。ここは宝の人達にとって特別で大切な場所なんだなと感じました。」
そんなうれしいコメントを最後に残してくださった正高さん。
 文化の香り高い我が街・宝塚でこれからもみなさまに愛され続ける若水でありたいと思います。
写真
写真
▲このページのトップへ
ご予約電話番号 0797-86-0151
兵庫県でのご宿泊、宝塚歌劇の観劇などの観光にはホテル若水をご利用下さい。
宝塚温泉の露天風呂、お料理は神戸牛や旬の食材をお楽しみ下さい。
宝塚温泉 ホテル若水 〒665-0003 兵庫県宝塚市湯本町9-25
TEL(0797)86-0151 FAX(0797)86-2846
お問い合わせ
Copyright 2005 Hotel Wakamizu All right reserved. Produced by Goddess