兵庫県でのご宿泊、宝塚歌劇の観劇などの観光にはホテル若水をご利用下さい。
宝塚温泉の露天風呂、お料理は神戸牛や旬の食材をお楽しみ下さい。

English Page
宝塚温泉 ホテル若水 ちょっと贅沢な、時間。
  ホテル若水(トップ)
  ブログ・最新情報

ベストプライス保証
  宝塚温泉
  和楽遊心スペシャルサイト
  施設紹介
  日本料理「山茶花」
  アロマトリートメント
  若水で思い出づくり
  若水STORY
  アクセス
  周辺情報
  観光リンク
  CM
若水shop
プライバシーポリシー
サイトマップ
宝塚温泉 ホテル若水
宝塚スカイステージ
公式サイト限定WEB予約Tポイントが貯まる・使える
結納とは…
縁結びを言祝ぐ儀式で、結婚式の3〜6ヶ月前に行います。
 
結納の口上と進め方(一般的な例)
1.ホテル到着後
男性側 先にお部屋にご案内致しますので結納品を飾って頂き、結納金等のチェックをお願い致します。
※受書を男性側が用意している場合は前もって女性側へ渡しておきます。
女性側 お飾りの準備が出来るまでロビーでお待ち下さい。
準備出来次第(11時30分頃)、サービス係がお部屋にご案内致します。
2.結納式席次例
3.結納納めの口上と進行例(仲人を立てない結納式の場合)
結納の取り交わしはご両家のお好きなスタイルでおこなってください。
介添えはつきませんが、襖の外でサービス係が待機し、取り交わしが終わった後、昆布茶をお出しします。

結納の品は神聖なものですから、飾る際には、お部屋に入られるときからなるべく無言で。
1.男性側 お飾りの準備が出来ましたら、部屋の上座に並び女性側を待ちます。
(儀式ですから座布団は敷きません。)
2.女性側 サービス係の案内で入室し、下座に座ります。
3.男性の父 「本日はお日柄もよろしく、婚約のしるしに結納の品々を持参しました。幾久しくお納め下さい。」と述べます。
4.男性の父 広蓋に、ふくさの掛けてある目録を女性側の父の前に差し出します。
(持ち出すときは畳より少し捧げます。)
5.男性の父 「この度は丹精こめてお育てになられました○○様を私共の○○に快くご承諾頂きまして心より厚く御礼申し上げます。・・・それは、私どもの結納でございます。幾久しくご受納下さいませ。」
6.女性の父 「ありがとうございます。幾久しくお受けします。」と受け取ります。
7.女性側 その場で目録を確かめ、広蓋から出します。
その男性側の広蓋に受書セットを乗せ、男性側のふくさを掛けます。
8.女性の父 「誠に結構な御結納品を頂戴致しまして、有難うございます。本人共々心より喜んでおります。幾久しくめでたくお受け致します。」(男性側軽い受け礼)
9.女性の父 「受書でございます。お納め下さい。」と述べ、受書を男性側の父の前に置き向きを替え、差し出します。
10.男性の父 「拝見します。」と述べて受け取り、受書を全員で確認します。
「お受け取り頂き、ありがとうございました。」と挨拶します。
11.どちらかの父 「二人の婚約が成立し、おめでとうございます。」と祝いの言葉を述べます。
※この後、両親が簡単な挨拶を交わし、二人がお礼の挨拶をしたり、女性(本人)から男性(本人)にプレゼントを渡すのも良いでしょう。
4.歓談
こぶ茶などで歓談し、頃合いを見計らってサービス係が祝膳をお出しします。
5.会食
女性の父親が「行き届きませんが、二人の婚約を祝って乾杯したいと思います。」
などと音頭をとって祝膳に誘います。
6.結納品収納
床の間の結納飾りはご両家で箱詰めしていただき、女性側がお持ち帰り下さい。
(お持帰り用のふろしきは女性側でご準備下さい。)
 
おすすめプラン
写真
おすすめお祝膳プラン(お1人様/サ込・税抜)
※ご予約は4名様より承ります。
 慶 雲 20,000円
 吉 祥 15,000円
 羽 衣 13,000円
 末 広 11,000円
 千 歳(昼席のみ)  9,000円
※ 料理写真はイメージです。
 
お料理
写真
大人お祝膳 9,000円〜
料理写真はイメージです。旬の素材を調理いたしますので季節によりお献立・器等を変更させていただく場合がございます。
写真
おすすめ逸品料理
・お持ち帰り用赤飯(6寸折詰) 3,000円
・祝焼鯛 8,000円〜
・鯛の姿つくり 20,000円〜
・祝い用まな板盛り(伊勢海老・鯛) 25,000円
 
若水にお任せ下さい、必要なものあれこれ。
・結納お飾り用備品 レンタル料 毛氈 1,000円
  金屏風 2,000円
  広蓋 1,000円
  袱紗 1,000円
※結納飾り各種ご手配承ります。詳しくはお問い合せください。
・プロカメラマンによる記念写真撮影 18,000円〜
表示の料金はサービス料が含まれております。税金は含まれておりません。
▲若水で思い出づくりトップへ  ▲ページのトップへ
 
ご予約電話番号 0797-86-0151
兵庫県でのご宿泊、宝塚歌劇の観劇などの観光にはホテル若水をご利用下さい。
宝塚温泉の露天風呂、お料理は神戸牛や旬の食材をお楽しみ下さい。
宝塚温泉 ホテル若水 〒665-0003 兵庫県宝塚市湯本町9-25
TEL(0797)86-0151 FAX(0797)86-2846
お問い合わせ
Copyright 2005 Hotel Wakamizu All right reserved. Produced by Goddess